青汁の吸収には消化酵素が必要

人気のサプリを欲しい分だけ。セルフサイズのサンケン.net 乳酸・麹醗酵 活性青汁 お問い合せ番号0120-331-454
 サンケンHOME > 活性青汁TOP > 多穀麹で、青汁にはない“消化酵素”を補う! サイトマップ

青汁の吸収をサポートする ”消化酵素”


青汁の吸収を妨げていたのは要因は「青汁自身」にあった!

皆様も“酵素”という言葉を聞いたことはあるかと思いますが、体内には食べ物を消化して、栄養素を取り込むために必要な「消化酵素」と、各細胞の形成したりする体内で基本的な働きに必要な「代謝酵素」の2種類があります。

体内酵素
消化酵素 代謝酵素
消化酵素 ・食べ物を消化
・栄養の吸収
・栄養を血中へ
 ・細胞の形成
 ・基本的な酵素
 ・ホルモン
代謝酵素

現代人はこれらの酵素の力が弱まっているといわれ、それは加工食品を多くとるようになった食生活によるものと言われています。 なぜなら、酵素というものは熱に弱いため加工食品では取り入れることができないからです。

ですから、その加工食品を食べた場合、 それを消化吸収するための「消化酵素」を体内で作らなければなりません。

もともと体内では酵素を作る働きがありますが、
これは「代謝酵素」が主であり、「消化酵素」をつくることに力が注がれると、様々な悪い影響が出てくるのです。

加工食品を食べる

加工食品には消化酵素が無い

体内で消化酵素をつくる

代謝酵素が消化酵素へ

逆に代謝酵素のが不足する

酵素を一緒に取り入れる食べものとしては、生の食材や醗酵食品がありますが、これらの食材は「消化酵素」としての働きは期待できないのです。

消化酵素 なぜなら、「消化酵素」のほとんどは、
腸内微生物が作り出すものだからです。


青汁の吸収をサポートする多穀麹で消化酵素を補給します。

「消化酵素」の成分としては、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペプシンなどがありますが、年齢と共に酵素の消費量は早くなり、体内での酵素が不足しがちになります。
そんな中で、せっかく体にいい青汁を飲んでも、かえって体内の酵素消費を多くしてしまうのが今までの青汁でした。

消化酵素 そこで、この「活性青汁」には
今までの青汁には無い ”多穀麹” を配合し
体内酵素に負担をかけないようにしました。
代謝酵素
多穀麹写真

この多穀麹は、あわ、ひえ、きび、たかきび、大麦、紫黒米、米糖、大麦糖に、麹菌を使ってじっくり醗酵させたもので、麹菌が造った酵素が豊富に含まれています。
さらにこの多穀麹は、食物繊維の多い青汁と一緒に摂取するとより相性がいいのので、体内酵素に負担なく、超微粉砕の活性青汁を丸ごと100%吸収できます。

乳酸・麹醗酵 活性青汁!ご注文はこちら!



Home
ご注文受付メニュー
活性青汁ご注文画面へ
定期購入なら15%OFF!送料・手数料0円
活性青汁の特徴
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
活性青汁の特徴
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
活性青汁の特徴
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
メニューアイコン画像
サンケンのセルフサイズって?
サンケンのセルフサイズって?
サンケンメニュー
社長のあいさつ
サンケンってこんなとこ
製造工程
お問い合せ
素材について知りたい!
サイトマップ
サンケンメニュー
バイオクルクミンスーパーEXご注文画面へ
コラーゲンLXご注文画面へ
ファットバイスリム200ご注文画面へ
 
 
 
有限会社サンケンフーズ  〒811-4341 福岡県遠賀郡遠賀町鬼津2576-1
Copyright 2006-2007 Sankenfoods,Inc. All rights reserved